『BLUE GIANT』アニメ映画化決定!!

こんにちわ日本マンガ塾です😊

ついに、ついにこの時がやってまいりました。

あの『BLUE GIANT』アニメ化決定です!!!

しかも映画で!!

そもそもマンガというのはプアコンテンツと言われていて、動きも音も色もないのですが、

その中で色々な効果を与え、白紙の上に動き、音、色を表現してきました。

そんななか『BLUE GIANT』は“音が聞こえる”とよく言われる漫画で、私自身もたっぷり感じさせていただいております。

そんな『BLUE GIANT』がアニメ化され、マジに音が聞けちゃうなんて、とても贅沢な話です。主人公・大のあの音が映画館で聴けるとは・・・。

BLUE GIANT

「BLUE GIANT」は小学館「ビッグコミック」にて連載が開始され、数々の賞を受賞し、2021年現在もアメリカ編となる「BLUE GIANT EXPLORER」を同誌にて連載中。

中学生の時、友人に連れられて行ったジャズライブにて心打たれた主人公・宮本大。

音楽のことなど全く知らないなか、それでも兄に買ってもらったテナーサックスを毎日毎日毎日毎日吹き続けた。

「絶対にオレは世界一のジャズプレーヤーに、なる」

ただひたすら仙台の川原で吹き続けた大のサックスは、やがて人々を魅了していき、多くの人を巻き込みながら、その音は世界に広がっていき・・・・。

 

すべてを吹き飛ばすような、悩んでたってしょうがないような、イラついてたってくだらないような、すべてを包み込んだり、時には気持ちいいほど蹴り上げてくれたり、

薄暗いなか無音にして、それでも窓の外からはカラスの鳴き声が聞こえる部屋で、

私はそんな音楽が聴こえてきました。

映画館ではどんな風に聴こえるのか・・・。今から楽しみです。

 

>マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

23年間で連載作家37名、デビュー者56名、受賞者100名以上! マンガ家デビュー率NO.1の実績を誇るマンガ専門の学校『日本マンガ塾』 東京 秋葉原でマンガの描き方を学ぼう!

CTR IMG