マンガ大賞2022 二次選考ノミネート作品が決定!!

こんにちは、日本マンガ塾です😊

今回は「マンガ大賞2022 二次選考ノミネート作品が決定!!」です。

マンガ大賞

マンガ大賞は有志によるマンガ大賞で2008年スタート。

今年で15年目を迎えます。

選考対象は前年に出版された単行本のうち、

最大巻数が8巻までの作品となっています。

マンガ大賞が新しいマンガとの出会いとなることも多いはず!!

ちなみに昨年は週刊少年サンデーにて連載中の「葬送のフリーレン」が受賞しました!こちらも大変話題となりましたよね🤗

果たして今年はどんな作品と出会えるのか・・・・🤩

ノミネート作品

・たらちねジョン先生「海が走るエンドロール」

 

65歳を過ぎ、夫とも死別。そんな主人公・うみ子は数十年ぶりに映画館を訪れ、そこで人生を変える衝撃的な出来事が・・・・?

 

・赤坂アカ先生、横槍メンゴ先生「推しの子」

地方の産婦人科医として働くゴロー。彼の推しのアイドル・星野アイはスターダムを駆け上がっていた。そんな二人が衝撃的な出会いを果たし・・・?

 

・和山やま先生「女の園の星」

ある女子高の担任・星先生がなんてことない日常を送る。なんてことない日常がなんでこんなにも愛おしいのでしょうか・・・。

 

・松虫あられ先生「自転車屋さんの高橋くん」

飯野朋子(はんのともこ)略してパン子30歳。近所の自転車屋で働く高橋くんは、なんだか距離感近いけど不思議と嫌じゃない・・・。

 

・うめざわしゅん先生「ダーウィン事変」

生物科学研究所から保護されたチンパンジーのメス。彼女から生まれたのは半分人で半分チンパンジーの「ヒューマンジー」チャーリーだった・・・。

 

・龍幸伸先生「ダンダダン」

幽霊を信じる女子高生・綾瀬桃。宇宙人を信じる男子・オカルン。個性爆発の二人が織り成す新感覚ラブコメオカルティックバトル漫画!!

 

・魚豊先生「チ。」

異端思想は処刑されていた時代。合理的に生きてきた主人公・ラファウのもとに異端思想ど真ん中の研究をしている謎の男が現れ・・・?

 

・稲垣理一郎先生、池上遼一先生「トリリオンゲーム」

1兆ドルあればこの世のすべてが手に入る。世界一ワガママな男・ハルは、パソコンにめっぽう強いがコミュ力のない同級生・ガクを巻き込み・・・?

 

・真造圭伍先生「ひらやすみ」

生田ヒロト29歳フリーター。彼はいまいちわからない。人を本当に好きになるってことが。上京してきた従兄弟・なつみと譲り受けた平屋にて2人暮らしが始まった。彼の周りには悩みを抱えた人々が集まってきて・・・?

 

・藤本タツキ先生「ルックバック」

自信家の藤野と引きこもりの京本。二人を引き合わせたのは漫画を描くこと。漫画、漫画、漫画、月日は流れて二人の関係は・・・?

 

 

二次選考ノミネートは10作品

新しいマンガとの出会いが楽しみです!!!

 

>マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

23年間で連載作家38名、デビュー者56名、受賞者100名以上! マンガ家デビュー率NO.1の実績を誇るマンガ専門の学校『日本マンガ塾』 東京 秋葉原でマンガの描き方を学ぼう!

CTR IMG