刃牙展ッ!開催決定ッッッ!!

こんにちわ日本マンガ塾のトラヴィスです!

今回は「連載30周年記念 地上最強刃牙展ッ!in東京ドームシティ」が開催決定ということで、解禁された情報を紹介していこうと思います!

 

刃牙シリーズとは

シリーズ累計発行部数8500万部(2021年時点)を誇る日本を代表する格闘漫画。

地上最強生物とは何かを追求し続け、様々な格闘術相手の戦闘を繰り広げることから始まり、果ては原始人、更には宮本武蔵、もっと言うとカマキリ相手に主人公・範馬刃牙が奮闘するリアルな格闘漫画。

あの人とあの人が闘ったらどうなるんだろうを描いてくれる格闘バイブルッッ!

そのセリフ回しや新たな技は常に時代の最先端を行き続ける・・・

強くなりたくば、喰らえ!!!

 

 

刃牙展ッ!について

今回の会場は東京ドームシティ・・・

これは刃牙ファンには堪らないコラボ会場となってますね!

会場では等身大の刃牙フィギュアや刃牙の家を再現したジオラマ展示に、今回初公開の原画で刃牙の世界を思う存分に感じることができます。

そしてなんと言ってもファン垂涎の目玉企画が・・・

なんと東京ドームシティに実物大「地下闘技場」を再現するという企画が・・・

こちらクラウドファンディングプロジェクトとなっており、2021年10月8日(金)19時から、11月27日(土)23時59分まで実施されるという。

そしてクラウドファンディングの出資者には、豪華返礼品が用意されているそうです。

 

 

 

 

 

そんなお楽しみが沢山な刃牙展ッ!ですが、限定デザインTシャツ付きのチケットが発売開始しております。

通常の前売りチケットも2月頃に発売予定だそうです。

地上最強刃牙展ッ!開催期間は2022年3月5日(土)~4月17日(日)となっておりますので、刃牙ファンならびに地上最強を追い求める方、詳しくは下記HPへ。

https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/30th-baki-ten.html

今回の展示会にあたり、作者の板垣恵介先生からのコメント

↓↓↓

「自衛隊、ホテルマン、トラックドライバー……。
誉められることの少ない、不向きな人生に見切りをつけ、選んだ漫画という光明。
当たってた。誉められた。30 年間……。
なのに飽きない。誉めてくれッッ!!」ー板垣恵介

 

板垣先生の経歴もなかなか特殊ですが、そのすべてを作品に生かし落とし込むところがとても素敵に思います。

>マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

21年間で連載作家33名、デビュー者53名、受賞者100名以上! マンガ家デビュー率NO.1の実績を誇るマンガ専門の学校『日本マンガ塾』 東京 秋葉原でマンガの描き方を学ぼう!

CTR IMG