卒業生&講師が原作を担当!【なんじゃが】第39話!

【何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?】最新第39話!!

卒業生で講師でもある井出圭亮先生が原作をつとめる大人気リスポーン大河、【何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?】第39話の紹介です!

______ついにリスタートです。信長が選んだ再出発の刻は天正3年の岐阜城、光秀との対話。

光秀の意を汲む信長。今までにない信長の態度に光秀も驚きを隠せない。信長は前回の失敗判定を活かし、きちんと言葉で、1つ1つ想いを伝え光秀に土佐往来をさせ始めた。

 

______そして錚錚たる面々の招集をかけた信長。新たな覇道を皆に堂々と宣言した。

信長の新たな決断に、一丸となり盛り上がる織田軍。

 

____________________________だったが、信長のある提案にどよめきが起こる____。そして来るあの来訪者___。だがその状況に信長は考えがあるよう….。

 

___________信長の考えとは!!?!!!!???

信長の提案に、光秀とのアツい対話。ぜひ皆さんも本誌を読んで、信長の再出発を共に突き進みませんか!!?!

 

>マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

23年間で連載作家38名、デビュー者56名、受賞者100名以上! マンガ家デビュー率NO.1の実績を誇るマンガ専門の学校『日本マンガ塾』 東京 秋葉原でマンガの描き方を学ぼう!

CTR IMG