卒業生&講師が原作を担当!【なんじゃが】第47話!

【何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?】最新第47話!!

卒業生で講師でもある井出圭亮先生が原作をつとめる大人気リスポーン大河、【何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?】第47の紹介です!

改めて代わりのお供に選ばれたのは蘭丸の兄であり齢十七という若さでありながら武を持ち合わせている森長可と美濃の斉藤家に仕え信長の侵攻を度々退けた天才軍師である竹中半兵衛だった。そして奥州お供選抜にも成功した信長は無事、伊達家当主伊達輝宗米沢城に到着したのだった。

 

歴史好きだけど、学んだ記憶を数億年前に置いてきてしまった読者(私)に有難い!軍事半兵衛からの伊達家についての情報教授!!ナイスです長可くん…!是非皆様も本誌にて伊達家について半兵衛から学んでください(笑)

 

 

___________そして、ついに輝宗が登場__…!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

____….うん…unn…ッッすごい!!!!すんっごいキャラが濃いッ!!!!!!!!!!何がすごいって、キャラが濃いんです!!それ以上言えない!伝えられない!このすごさ面白さは本誌で体感していただきたい…!!!!!

 

と、伊達家輝宗の家臣や娘、息子たちも登場します!とても和気あいあいといい雰囲気な伊達家。その空気に信長に長可、半兵衛も良き御家の証拠、輝宗の能力の高さを感じ取る。

 

そして、すんなり?と信長を米沢に置くことを快諾し話を進める輝宗。

 

_______…と、そこに登場するは輝宗嫡子である梵天丸!!

…どうやら今の伊達家にもなにやらあるようだと察する信長だった___…。

 

 

____…!!?!!??!!

また明日に輝宗らとしっかり話そうと、今日は休むため梵天丸の屋敷へ向かう途中、信長の縁者という者が現れた!!!!!!??!!?!!!!!この者は一体??????!!?!??

※今話の本誌で正体はわかります…!

 

今後の展開に増々目が離せないんじゃが!?是非皆様も本誌で【なんじゃが47話】を要チェックです!!!!!

 

最新単行本第5巻が2月4日(金)発売決定!?

既刊第1~4巻も重版連発中!!

 

>マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

22年間で連載作家36名、デビュー者56名、受賞者100名以上! マンガ家デビュー率NO.1の実績を誇るマンガ専門の学校『日本マンガ塾』 東京 秋葉原でマンガの描き方を学ぼう!

CTR IMG