池野先生「真の仲間」アニメ化カウントダウン第5弾!!

こんにちわ日本マンガ塾のトラヴィスです!

マンガ塾の特別講師をつとめている、池野雅博先生がコミカライズ担当している

【真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました】TVアニメ化

いよいよ明日より放送開始!

マンガ塾Blogではカウントダウン企画を開催させていただきました♬

本記事はカウントダウン第⑤弾!

作者であるざっぽん先生・池野雅博先生についてご紹介させていただきます!

以前のカウントダウン記事はコチラ!

第①弾 https://ameblo.jp/mangajuku/entry-12698154745.html

第②弾 https://ameblo.jp/mangajuku/entry-12699362857.html

第③弾 https://ameblo.jp/mangajuku/entry-12700885285.html

第④弾 https://ameblo.jp/mangajuku/entry-12701314578.html

 

「真の仲間」仲間とは

日本最大規模のWeb小説投稿サイト「小説家になろう」にて、ざっぽん先生により執筆された連載小説です。小説は同サイト上で人気を博し、角川スニーカー文庫にて書籍化。その後、池野雅博先生によってコミカライズされました。キャラクターデザインはやすも先生。

 

ストーリー

生まれつき「加護」と呼ばれる特別な才能がある世界。
主人公のギデオンは「導き手」の加護を持っており、「勇者」の加護を持つ実妹ルーティを支えて勇者のパーティの一員として冒険していた。ところが、加護の力の限界により、ほかの仲間から戦力外宣告を受けてしまう。
ギデオンは辺境の町ゾルタンで「レッド」と偽名を名乗り、薬屋を開いて隠遁生活を送ることにした。そこへ、かつて一緒に冒険したことのあるリットが現れ、ふたりは同居生活を送ることに……

 

ざっぽん

 

 

「真の仲間」作者であるざっぽん先生。

Web小説投稿サイト「小説家になろう」https://mypage.syosetu.com/1060670/にて「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」ほか「冒険者は辞めました。今はのんびりと魔王より強い最強の裏ボスしています!」「100年後に魔術書として転生したけど現代魔術師は弱すぎる」が掲載中!

「真の仲間」アニメ化が決まったときは、発表できるまで「アニメ化決まったよ!」が言えずもどかしかったというざっぽん先生。

大声で言っちゃいましょう。「明日アニメ始まるよ!」

 

池野雅博

「真の仲間」コミカライズ担当の池野雅博先生。

最近親知らずを抜いたという池野先生。逆側の抜歯も控えているらしいです・・・・怖い・・・。

 

 

池野先生は週刊少年サンデーにて「DIVE!!」で連載デビュー。

その後マンガ塾講師の傍ら、月間コミックジーンにて「マリシャスコード」を連載。

さらには少年マガジンエッジにて「SUPER DOG」月刊エースにて「レッドドラゴン」の2作同時連載!

そして「ゴブリスレイヤー:ブランニュー・デイ」

 

と数々の連載を経て現在「真の仲間」のコミカライズを担当しております。

Twitterには猫の写真をリツイートしがちな池野先生ですが、

池野先生は日本マンガ塾の特別講師をしていただいております!

 

 

 

そんなざっぽん先生池野先生による「真の仲間」

いよいよ明日10/6(水)よりTVアニメ放送開始!

是非ともご覧になってください♪

【真の仲間 TVアニメ公式サイトはこちらから!】

 

 

 

>マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

21年間で連載作家33名、デビュー者53名、受賞者100名以上! マンガ家デビュー率NO.1の実績を誇るマンガ専門の学校『日本マンガ塾』 東京 秋葉原でマンガの描き方を学ぼう!

CTR IMG