進撃の巨人 立体起動装置に見る設定の妙!?

こんばんはマンガ塾です!

マンガを描く時、設定が浮かばなくて困ることはありますか?
そういう時は優れた作品に学ぶことでいいアイディアが出るかもしれませんっ!!

yahoo!ニュースにて掲載中の、

【進撃の巨人】考察記事シリーズが読みごたえがありました…❗❗

(画像は記事本文より)

 

↓ページ下のリンク先は、第3回「立体起動装置」の考察について!

カッコいいアクションシーンを可能にした立体起動……また、訓練の様子などのディテールから成る説得力に、「人類はもしかしたら巨人に勝てるかもしれない」という希望も抱かされます。

アニメでも大迫力で描かれていたシーンですね!!
進撃の巨人はアニメ版、制作会社が変わりましたが「立体起動装置」についてはいずれも凄いクオリティだと感じます。WIT STUDIOの鬼気迫る迫力、ファイナルシーズンではMAPPAによる細部のこまやかな表現……どちらも本当に「ありそう」な感じがして鳥肌です……!!

 

そんな「立体起動装置」魅力がこちらの記事の中で考察されています!!
好きな作品の設定を読むと、ワクワクしてきますねっ!!😻

 

リンク<『進撃の巨人』は立体機動装置こそが最重要の仕掛けだったーー厳密なルールをひっくり返す、見事なハッタリ>

>マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

21年間で連載作家35名、デビュー者55名、受賞者100名以上! マンガ家デビュー率NO.1の実績を誇るマンガ専門の学校『日本マンガ塾』 東京 秋葉原でマンガの描き方を学ぼう!

CTR IMG