連載デビュー!「君の心に花笑みを」

卒業生のいやさかりささんが【君の心に花笑みを】で連載デビュー!

繊細な、それでいて瑞々しい作品の魅力をぜひご紹介させてください♪

 

【君の心に花笑みを】ってどんな話?

主人公の喜多島咲(きたじま さく)は、他人の背中にその人の感情をあらわす”花”が見える。思いやりあふれる咲は、その能力をつかって周囲の人の気持ちに敏感に気づき、幸せにしてきた。
ところが、そこへ唯一”花が見えない”男子の高嶺陽真(たかねはるま)と出会う。

 

こんなところにぐっときました!

ポイント① 花と人の想いが交錯するストーリー!

本作は”花”がキーワードです。
咲の家は花屋。そこで出会うアルバイトの陽真やお客さん達との交流のなかで、本物の花と人の背中にあらわれる花、2種類の「花」が物語にかかわってきます🌼

咲がお客さんのために花を選ぶエピソードでは、こちらもほんわり心が温かくなりました。

 

ポイント② 陽真くんとの距離感!

咲と陽真の関係性も注目ポイント🎵
不器用だけど優しい陽真と、そんな彼に惹かれていく咲。
ふたりの関係はまだまだ恋愛未満。
そんなまどろっこしい関係がソワソワして大変萌えます😻

ポイント③ 物語が気になる!

普段は明るく振舞う咲ですが、実は彼女には秘密があって…?

彼女が背負っている影を匂わせるシーンでは、読んでいる方も心がキュッと締め付けられるようでした。
いつも天真爛漫な咲の秘密とは!?
とある1コマでは、”花”で感情が視覚化される本作だからこそ彼女の辛さが痛いほどに伝わってきます。

【君の心に花笑みを】はこちらで読めます🎵

そんないやさかりさ先生の【君の心に花笑みを】は、ネクストFにて連載中🌸

Ebookほかにて読めるので、ぜひこの機会に読んでみてください♪

 

いやさかりさ先生をはじめ、プロ漫画家を多数輩出してきた
日本マンガ塾のオンライン体験入学はこちらから受けられます🎵

>マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

23年間で連載作家38名、デビュー者56名、受賞者100名以上! マンガ家デビュー率NO.1の実績を誇るマンガ専門の学校『日本マンガ塾』 東京 秋葉原でマンガの描き方を学ぼう!

CTR IMG