卒業生&講師が原作を担当!【なんじゃが】第43話!

【何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?】最新第43話!!

卒業生で講師でもある井出圭亮先生が原作をつとめる大人気リスポーン大河、【何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?】第43の紹介です!

和睦を結ぶため、使者の秀吉不破を本願寺に向かわせた信長。そのメンツで本当にだ丈夫なのか!!??!!

 

さあ、大事な駆け引き、取引がスタートです…。信長はどんな書状を記したのか…。

 

 

 

__________っえ!?

全国に点在する一向宗。その中でも越前は苛烈な集団だった。一度は織田軍が支配するも独立自治のもと領主を斃し、天正2年に越前を「百姓が持ちたる国」に作り替えた。が、その後、顕如が守護代として派遣した坊官達の悪政に門徒は憤慨し、現在“一向一揆”を勃発させている。顕如の抱えているこの問題を織田軍が引き受けるというのだ。どうした織田信長______!?

 

 

 

__________どうした不破!??!!

 

 

__________ど、どうした、ひ、秀吉?????!!?

どうやら、信長からの書状にはそれだけじゃない、とんでも条件が記されていたよう!!!一体全体どんな提示をしたのか信長!!??!!_______そして、無事に和睦は成立されたのか!?

 

_____んんん????!!!!??

皆さん、本誌で、確認してみてください。今話、油断読み、禁物です。(笑)

 

【何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?】最新刊4巻も大好評発売中!!!!!!!!!!!!

>マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

23年間で連載作家38名、デビュー者56名、受賞者100名以上! マンガ家デビュー率NO.1の実績を誇るマンガ専門の学校『日本マンガ塾』 東京 秋葉原でマンガの描き方を学ぼう!

CTR IMG