手塚治虫の少年期作品 初公開!

こんにちは!日本マンガ塾です(^^♪

お正月モードも明けた今日この頃、マンガ好きには嬉しいニュースが発表されました👏

 

なんと、日本を代表するマンガ家手塚治虫が13、14歳ごろに弟妹と共作した秘蔵の長編「ママー探偵物語」が、2月に出版されることが分かりました!!

 

手塚治虫が少年時代に描いた漫画「ママー探偵物語」の原本=埼玉県新座市(Ⓒ手塚プロダクション)

 

今までに数ページのみ展示されることはあったものの、作品の全容公開は初めて。

あの手塚治虫の成長過程を知る貴重な資料として、マンガを読むのが好きな方にとっても、描くのが好きな方にとっても必見です✨✨

表題作は、一つ目の雪だるまのような形をしたキャラクター「ママー」が宝探しなどの冒険を繰り広げるコメディー。

ママーのキャラ創作80年を機に出版が計画されました。ママーは高い知能を持ち、集団で社会生活を営む不思議な生き物。後の手塚作品にも登場します!

「ママー探偵物語」(2万4200円)は、出版社888ブックスの公式サイト予約にて予約販売。書店では3月以降に発売予定。
>マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

21年間で連載作家35名、デビュー者55名、受賞者100名以上! マンガ家デビュー率NO.1の実績を誇るマンガ専門の学校『日本マンガ塾』 東京 秋葉原でマンガの描き方を学ぼう!

CTR IMG