日本マンガ塾講師の紹介①岩澤先生

専任講師のご紹介第一弾!

岩澤先生をご紹介します✨

いわさわ正泰 先生

岩澤先生は日本マンガ塾の第2期卒業生。開校ホヤホヤの時期に入学しました。
マンガ塾に入るまではマンガを描いたことが全くなかったそうです。
在塾中におこなわれた編集者審査会で担当がつき、秋田書店の月刊チャンピオンにて「野球しようぜ!」を連載開始。続編の「もっと野球しようぜ!」と合わせて25巻におよぶ長期連載となりました。
その後も小学館にて「サブテン!」を連載し、現在もマンガ創作の傍ら、講師としてマンガ塾で指導にあたっています。

岩澤先生の担当授業

【岩澤先生の担当科目(2021年度)】
■作品制作
■コマ割りテクニック

岩澤先生の担当授業は主に上の2つです。
入塾前はマンガを全く描けなかったところから、卒業後には長期連載を経験された岩澤先生。
初心者と上級者、両方の気持ちに寄り添いながら、幅広い技術を伝授してくれます!

■作品制作

マンガ創作を総合的に扱う授業。
幅広いジャンルの描き方を学ぶことで、息の長いマンガ家としての実力を養います。

岩澤先生が長期連載でつちかった様々なノウハウを学べる授業です。
作家としての心構えから、細かい所では原稿を仕上げる時短テクニックまで……
時には、「こんなことまで教えていいの?」というところまで知ることが出来ます。
こちらの授業はプロ養成科2年生プロ養成オンライン科2年生土曜科(1年、2年共通)土曜オンライン科(1年、2年共通)にて実施!
※土曜科と土曜オンライン科は、年度替わりで異なる内容を学びます。

■コマ割テクニック

物語の面白さが伝わるようなコマ割りについて学びます。
見やすさ・わかりやすさから、緩急のつけ方や読者が驚く「メクリ」の技術まで、幅広く身につけます。

こちらもマンガ創作に不可欠な、コマ割りの見せ方を学べる授業です。
岩澤先生は現在、日本マンガ塾の制作部にて多数の作品のネーム作成・編集等を担当しています。
現在進行形で商業マンガのネームを描き続けている先生によるノウハウは、とても勉強になります!
こちらの授業はプロ養成科1年生プロ養成オンライン科1年生にて実施。

■番外編 キャラクターの描き方

長年スポーツマンガを描き続けてきた岩澤先生。躍動感ある絵の技術がスゴいです!
授業の中でキャラクターのアクションシーンの見せ方や、迫力のある構図を扱うことも多々あります。

そのほかにも、提携校や海外に向けた授業など多数担当しています✨

■岩澤先生と話してみたい!

日本マンガ塾の体験入学では、だれでも先生と話せる【個別面談】があります。
作品の持ち込みや、今描いている作品の相談、創作の悩み相談など、先生と1対1でなんでも気軽に相談できます🎵

マンガのストーリー・作画の両面に的確なアドバイスをくれる岩澤先生は、個別相談も人気✨
持ち込みはどのジャンルでもOKですが、特に
【スポーツもの全般、少年マンガ、青年マンガ、少女マンガ、ホラー】
などの作品を描きたい人は、岩澤先生との個別面談がオススメです🎵

 

最後に、岩澤先生から特別にコメントをいただきました!

「マンガやイラストを人に見せるのは勇気がいります。
でも見せることで始まる何かが確実にあるんです!
描いてる自分が知らない良い所、のびしろ…それを教えます。
是非気軽にのぞきに来て下さいね。」

 

岩澤先生とお話してみたい方は、【オンライン体験入学】で🎵

オンライン体験入学を見てみる!

※個別相談の担当講師は授業スケジュールの都合等で変動します。
岩澤先生に作品を見てほしい!という方は、体験入学お申込の際にその旨を一言記載ください!

>マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

マンガ専門の学校「日本マンガ塾」

21年間で連載作家33名、デビュー者53名、受賞者100名以上! マンガ家デビュー率NO.1の実績を誇るマンガ専門の学校『日本マンガ塾』 東京 秋葉原でマンガの描き方を学ぼう!

CTR IMG