日本マンガ塾の紹介|東京 秋葉原

マンガ専門の学校
日本マンガ塾

日本マンガ塾は、マンガ家の育成だけに特化した日本初のマンガ専門校として、2000年4月に開塾されました。国内最高峰のプロマンガ家デビュー実績をはじめとする、開塾以来築いてきた下記の特色は、マンガ教育だけに専念してきたからこそ実現できているのだと考えています。

日本マンガ塾の特色

1クラス定員が20名の少人数制

1クラス定員が20名の少人数制

100人いたら100通りのマンガが出来上がります。1人ひとりが異なる作品を描き上げるためには、1人ひとりに十分な時間をかけて、ストーリー構成やコマ割り・構図演出・絵の描き方などのアドバイスを個別に行える指導体制が重要だと考え、1クラス20名までの少人数制を徹底しています。

専任講師のプロのマンガ家が授業を担当

専任講師のプロのマンガ家が授業を担当

デビューできるレベルの作品を制作できるマンガ力を磨き上げるためには、その経験者であるプロから習える環境が大切です。ほとんどの学校では、授業が終われば帰ってしまう非常勤講師が多い中、日本マンガ塾では専任講師が中心ですので、授業外でも個別の作品指導にゆっくり当たることができます。

マンガを描くために必要なことだけ学ぶ

マンガを描くために必要なことだけ学ぶ

プロ養成科は週に2時間授業が5科目(週3日または5日制)、土曜科は2時間授業3科目を土曜日1日で学ぶことができますので、授業時間の多い専門学校では授業課題の仕上げに追われがちですが、日本マンガ塾では課題の制作だけでなく、自身の作品づくりに集中できる時間の余裕がいっぱいあります。もちろん、アルバイトも余裕で可能です。

全国No.1の連載作家・デビュー実績

全国No.1の連載作家・デビュー率実績

2019年12月1日現在 連載作家28名、デビュー者49名、漫画賞受賞者100名以上という実績は、全国にあるマンガ教育機関約120校の中で、ダントツの実績です。作品審査会・編集者審査会・個別相談制度など、他校では実現できない「マンガ家育成サポートシステム」が充実しているから、実現できていると考えています。

専門学校よりリーズナブルな学費

専門学校より安い学費

専門学校では規定により、10科目教えなければなりませんので、どうしても割高になってしまいます。日本マンガ塾プロ養成科の授業は、マンガを描く力を習得するために必要な5科目に絞られていますので、入学金、授業料、実習費の合計600,000円という安い学費になっています。

プロデビュー以外の漫画の仕事

プロデビュー以外の漫画の仕事

日本マンガ塾には漫画制作事業部があり、出版社や一般会社などから受注した本格的なマンガ制作の仕事を卒業生に有償で発注しています。また、マンガ家のアシスタントの仕事ができるようにサポートすることにより、マンガ力を生かした仕事で、生活力アップをサポートしています。

充実のマンガ家育成
サポートシステム

「入塾を決めてから4月まで何もしないのは時間がもったいない」「卒業してからもマンガを描き続けたい」
そんな入塾者の声を元に、マンガ塾では在塾中はもちろん、入塾前から卒業後まであらゆるサポートを行っています。

入塾前5大サポート

入塾前5大サポート

―入塾前の時間を使って、入塾後を有意義なものにするために―

  • 入塾式までの期間、何度でも体験入学に参加可能!
  • キャラ、背景、ストーリ…テーマ別に行われる入塾前プレスクール
  • 入塾前までに作品を仕上げるために…入塾前作品制作特別講座
  • いつでも講師に相談可能なウィークデイサポート
  • 在塾生対象のトークライブに参加
在塾中10大サポート

在塾中10大サポート

―オリジナルマンガを仕上げるためのサポート―

  • 1授業20名まで、少人数制での個別指導の徹底!
  • 経験豊富な講師が創り上げた精選された豊富な課題での実習授業
  • マンガ塾講師による講評、アドバイスを行う学校内作品審査会
  • 大手出版社の方々に作品を審査、講評していただける編集者審査会
  • マンガ塾塾生のためだけに!編集者による特別講義&ネーム講評会
  • 授業外にいつでも相談可能な、個別作品相談
  • 月1回ペースで行われるクロッキー&デッサン・カラーイラスト・ストーリー&4コマ漫画・デジタルテクニックの4科目が行われる特別授業
  • 授業外での自習スペース開放
  • 様々なジャンルのゲストによるトークライブで新たな刺激
  • 発想法をより深めるために行われる、発想特別講義 年2回
卒業後6大サポート

卒業後6大サポート

―上のレベルへのステップアップ―

  • ライブラリー/自習スペースの利用
  • マンガ塾内で行われるコンテスト等、イベントに継続参加
  • 卒業後も講師にいつでも相談することができる! 作品相談フリーパス
  • 学内作品審査/編集者審査会にも参加OK!
  • 研究生として特別実践授業の受講が可能
  • 本格的なマンガ制作の仕事を受注(※詳細は「漫画制作事業部」へ)

SNS

ページトップへ戻る